灰色の空

あした晴天なら

救えない

あなたはもし、大切な友人が、私や皆と同じ道を行くことが苦しくなって「もう一緒に行けない」と言ったら、

どうしますか。

 

毎日、目の周りを真っ赤に腫らし、悲しそうに垂れていて私に何か話す度に充血を悪化させて涙ぐんで鼻をすするのです。

最近は食欲がないようで、私に打ち明けた日から3kgも痩せたのだとか。

以前のように表情豊かな友人ではなくて、もう全然、笑うことはなくて。

私は友人が大切で、大好きだから、一緒に行けなくなるのは私にとっても本当に苦しいことでした

最初に「辞めようと思うんだ」と切り出された時には思わず泣いてしまって、「ごめんて」なんて震えた声が聞こえてきたのを、私はどうすることが出来たんでしょう。

まず、ここで引きとめないと一生後悔することになると直感してすぐに顔を上げて言葉にしようとしましたが、こんなに苦しそうな顔をしている大切な友人をこれ以上、辛い場所に留めておくような言葉をかけることを躊躇いました。

「嫌だよ」

私は言葉に詰まります

語彙力がないことを一生恨んだ瞬間です

「うん」

友人は少しだけ気が弱くて真面目だから、そして少し頑固なところがあるから、

頭で考えてもかける声が分かりません

何でわかってあげられないんだろう、なんて言って欲しかったんでしょうか

肯定か否定か

友人は、何て返ってくることを期待したんでしょうか

分かりません、わかりません

 

無力な私を恨んでいいから

もう一度、たくさん食べて、目一杯笑ってほしい。